特定非営利活動法人ITコーディネータぐんま

ブログ - 最新エントリー

パッケージソフトの利用について

カテゴリ : 
ITシステム
執筆 : 
fujieda 2006-11-26 16:46
新システムの導入を検討する際、パッケージソフトを利用するのがよいのか
自社独自のオリジナルソフトを開発するのがよいのか、
どちらがよいのでしょうか?
パッケージソフトは短期間に低コストでシステムを導入するために効果的な
手段ですが、パッケージソフトを利用することがすべて良いということでは
ありません。
パッケージソフトに膨大なカスタマイズをしているケースを多くみますが
本当にパッケージソフトを利用することがよかったのでしょうか?

...続きを読む

ウイルスの基礎知識

カテゴリ : 
セキュリティ対策
執筆 : 
fujieda 2006-11-12 7:58
ウイルスといえば、人間の世界では昨年の3月に京都での発生を最後になりを潜めていた鳥インフルエンザウイルスが6月下旬茨城県で発生しました。
私自身、養鶏業者などの取り組みを聞き、最後の発生から1年以上も経っているので、ある程度は安心していたのですが・・・・。
ところで、コンピュータの世界でのウイルスは、現在どんな状況なのでしょうか。

...続きを読む

1.これまでの改善
  改善は、KAIZENという英語にもなっている言葉で、日本の企業が
 世界に誇れる企業内活動の1つです。改善とは、日々の仕事をただ漫然と
 遂行するのではなく、いつも「これで良いのか」、「もっと良い方法は
 ないか」と考えながら行い、より良い方法があれば積極的に上司や関係者
 に提案をして変えていくという活動を継続的、組織的に行うことです。
 基本的に改善の考え方は、職場中心、部門中心であり、各職場がそれぞれ
 改善を展開していけば、その結果として会社全体の仕事が改善されるとい
 う前提に立っています。例えば、製品のコストダウンを進めるためには、
 設計コスト、調達コスト、製造コスト、検査コスト、輸送コストをそれ
 ぞれ低減することにより、全体はそれぞれの部門で低減したコストの総和で
 コストダウンできるという考え方です。しかし、本当にそうでしょうか、
 ここでもう一度考えて見ましょう。

...続きを読む

メインメニュー
東日本震災復興支援プログラム
ITコーディネータ協会は、今回の大地震で被災した地方公共団体、教育機関、中小企業の情報システム復旧のために、IT企業各社からの無償提供プログラムを紹介します。
ITコーディネータとは
ITコーディネータ協会

ITコーディネータは、経営とITの両面に精通したプロフェッショナル
経営者の立場に立って「真に経営に役立つIT投資」をサポートします
ITコーディネータとは

ITC群馬の紹介
設立:2004年7月12日
理事長:木島 隆
会員:22名(2011年12月現在)
目的:群馬県内で活動するITC(ITコーディネータ)や中小企業診断士をはじめとする経営と情報の専門家を核として、企業のIT導入・活用を支援する事業などを行い、企業の情報化に寄与すること。
活動内容:
(1)ITC活動に関する情報の交換・共有化
(2)ITC制度の普及及び広報活動
(3)テーマ別研究会による研究活動
(4)企業のIT導入・活用のための支援活動
(5)ITCを目指す方々のための支援活動
(6)その他、ITC群馬の目的を達成するために必要な事業
お問合せ
特定非営利活動法人
   ITC群馬
〒371-0232
群馬県前橋市茂木町407-7
Tel:027-327-4887
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失: 新規登録
Copylight 2006 ITC-gunma All right riserved.