特定非営利活動法人ITコーディネータぐんま
  • カテゴリ 業務改善 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

オープンセミナー実績 - 問題解決の考え方とその手法(第2回:事例編)

問題解決の考え方とその手法(第2回:事例編)

カテゴリ : 
業務改善
執筆 : 
fujieda 2011-7-7 23:54
 中小企業(製造業)における問題解決の成功事例を3つご紹介します。いずれも、筆者が実際に関わった事例です。
(1)「全体最適化」による工場内仕掛品削減の事例  <問題点> 韓国の自動車部品製造業です。仕掛品在庫が多く、工場内のスペース不足、資金繰り悪化、品質劣化によるムダなどの問題点が発生していました。  <解決方法> 原因は、仕掛品在庫の判断が職場に任せられていて、各職場が在庫の余裕を持っていたことでした。生産管理部門の機能を強化して、全体最適化の視点から統合管理をするようにしました。同時に各職場の判断で在庫を作成することを禁止しました。  <効果> 上記の改善のほか、ロットサイズの小型化、段取り替え時間の短縮を合わせて行い、仕掛品在庫が約45%削減しました。 (2)「あるべき姿」の確認による製販体制再構築の事例  <問題点> 千葉県にあるゴム製品製造販売業です。国内営業、海外営業、本社工場、海外工場が非同期で動いており、納期遅れ、無駄な製造、無駄な物流が発生して収益を圧迫していました。  <解決方法> 個別事業所(営業、工場)の改善をするのではなく、会社全体のあるべき姿を考えました。  会議を重ねましたが、会社の方向性を決めた後は、各事業所がその方針にあわせて改善を行ったため順調に進みました。  <効果> 社内の業務の流れが改善され、無駄がなくなりました。さらに、顧客に対して営業が納期の責任を持つ体制ができた、工場の生産能力が把握でき稼働率が向上したなどの効果もありました。 (3)「ゼロベース思考」による倉庫レイアウト改善の事例   <問題点> 神奈川県の自動車用アクセサリー製造販売業です。製造を海外に委託し、完成品を国内倉庫に集めた後、注文により必要な機材を組み合わせて納入するという形態です。せまい倉庫の管理が悪いため、商品が散乱し、入荷品の置き場がない、必要なものが見つからない、などの問題が発生していました。  <解決方法> 5S活動で、倉庫内の整理・整頓に取り掛かりましたが、大きな効果はありませんでした。  そこで、ゼロベース思考で物の置き場を再設計し、休日を利用して一気にレイアウト変更を行いました。  <効果> レイアウト変更直後に倉庫内が整理・整頓されたことはもちろんですが、この状態が継続するように、棚の改善、箱の小型化、混入の禁止、パレットとハンドリフターの導入、などの改善をあわせて行うことにより、スペースの効率化と出庫時間の短縮が実現しました。    以上の事例で共通することは、「木を見ず、森を見た改善」であるといえるでしょう。  ITC群馬 正会員 嶋村譲

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.itc-gunma.com/modules/d3blog/tb.php/51
メインメニュー
ITコーディネータとは
ITコーディネータ協会

ITコーディネータは、経営とITの両面に精通したプロフェッショナル
経営者の立場に立って「真に経営に役立つIT投資」をサポートします
ITコーディネータとは

ITC群馬の紹介
設立:2004年7月12日
理事長:木島 隆
会員:27名(2020年7月現在)
目的:群馬県内で活動するITC(ITコーディネータ)や中小企業診断士をはじめとする経営と情報の専門家を核として、企業のIT導入・活用を支援する事業などを行い、企業の情報化に寄与すること。
活動内容:
(1)ITC活動に関する情報の交換・共有化
(2)ITC制度の普及及び広報活動
(3)テーマ別研究会による研究活動
(4)企業のIT導入・活用のための支援活動
(5)ITCを目指す方々のための支援活動
(6)その他、ITC群馬の目的を達成するために必要な事業
お問合せ
特定非営利活動法人
   ITC群馬
〒371-0232
群馬県前橋市茂木町407-7
Tel:050-3700-3538
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失: 新規登録
Copylight 2006 ITC-gunma All right riserved.